タイトル
 メニューにないコーナーはTopからいけます
TOPOracle → This Page

SQL*PlusでPL/SQLを実行

概要

SQL*PlusでPL/SQLを実行する方法を紹介します。
(ストアドプロシージャ、ストアドファンクション、パッケージなど)

実行方法

1.SERVEROUTPUT を ON にする
 PL/SQL の出力を許可する。
2.バインド変数宣言
 PL/SQLで参照できるバインド変数を宣言する。
3.PL/SQL実行
 PL/SQLを実行する。
4.結果表示
 PL/SQLの結果(戻り値、出力パラメータ)を表示する。

実行例

INPUT パラメータに VARCHAR2、OUTPUT パラメータに VARCHAR2、戻り値に NUMBER を戻す
PKG_TEST パッケージのファンクション FNC_TEST を実行する場合、
SQL*Plus で接続した状態で以下のようにして実行できる。
SET SERVEROUTPUT ON

VARIABLE OUTSTRING VARCHAR2(255)
VARIABLE RETURNCODE NUMBER

EXEC :RETURNCODE := PKG_TEST.FNC_TEST('xxxxx', :OUTSTRING);

print :RETURNCODE
print :OUTSTRING

更新履歴

2010/02/26 新規作成


TOPOracle → This Page
Valid CSS!