タイトル
 メニューにないコーナーはTopからいけます
TOPFREE SOFTWARE → This Page

みっちーのデータベースメンテ Windows用フリーソフト(ツール)

概要

簡単な設定で Access や SQL Server(またはMSDE) や Oracle の
テーブル・ビューなどのオブジェクトを簡単かつ便利に操作出来るソフト。
普通にデータを操作するよりもはるかに楽&簡単に操作可能。
各オブジェクトの一覧・詳細の表示、
テーブル・ビュー・インデックスの新規作成、
テーブル・ビューのデータ編集(新規・修正・削除・参照)、
各オブジェクトの CREATE 文出力機能、
テーブル・ビューのデータ・カラム情報などのファイル出力機能(CSV や Excel)
などの機能を備えてあります。

ダウンロード

(for Access)
Ver 2.4.0(185KB)
Ver 2.3.9(198KB)
Ver 2.3.7(200KB)
Ver 2.3.6(196KB)
Ver 2.3.4(196KB)
Ver 2.3.1(185KB)
Ver 2.3.0(184KB)

(for SQL Server(MSDE))
Ver 3.0.0(165KB)
Ver 2.6.0(180KB)
Ver 2.5.9(179KB)
Ver 2.5.8(179KB)
Ver 2.5.5(178KB)
Ver 2.5.3(175KB)
Ver 2.5.2(175KB)
Ver 2.5.1(174KB)

(for Oracle)
Ver 3.0.0(162KB)
Ver 2.6.1(177KB)
Ver 2.6.0(176KB)
Ver 2.5.9(176KB)
Ver 2.5.6(175KB)
Ver 2.5.4(173KB)
Ver 2.5.2(171KB)
Ver 2.5.1(171KB)
Ver 2.5.0(171KB)

更新履歴

(for Access)
Ver 2.4.0(2007/02/20)
 テーブル作成画面に「カラム辞書へ」を追加。
Ver 2.3.9(2006/06/01)
 *.mdb 以外の拡張子でも開くことが出来るようにした。
 過去の履歴を5件保持するようにした。
Ver 2.3.7(2006/03/30)
 Trace ファイル、WHERE ファイル、hst ファイルの出力先を変更。
Ver 2.3.6(2006/03/01)
 「ファイル出力画面」のデータと INSERT 文の出力処理を高速化。
 「データ編集前画面」で未対応のデータ型を含むテーブルに対して検索するとエラーになったのを修正。
Ver 2.3.4(2005/11/30)
 「SQL実行画面」に「SQL文編集」を追加。
 オプションの「ログイン画面の位置を保存する」を「一部画面の位置とサイズを保持する」に変更。
 Access 2003 対応。
Ver 2.3.1(2005/08/27)
 「メイン画面」のテーブル・ビュー一覧に作成日・更新日を追加。
Ver 2.3.0(2005/03/30)
 ダブルクォーテーションでくくられたデータがインポート出来なかったのを修正。
(for SQL-Server(MSDE))
Ver 3.0.0(2008/03/19)
 なんと本ソフトが無料化!。
 タダで使いたい放題になりました!
Ver 2.6.0(2007/02/20)
 テーブル作成画面に「カラム辞書へ」を追加。
 Readme.txt に記載のユーザ登録方法変更。
Ver 2.5.9(2006/03/30)
 Trace ファイル、WHERE ファイル、hst ファイルの出力先を変更。
Ver 2.5.8(2006/03/01)
 「ログイン画面」に上下・コピー・貼り付けボタン追加。
 「ファイル出力画面」のデータと INSERT 文の出力処理を高速化。
 「データ編集前画面」で未対応のデータ型を含むテーブルに対して検索するとエラーになったのを修正。
Ver 2.5.5(2005/11/30)
 「SQL実行画面」に「SQL文編集」を追加。
 オプションの「ログイン画面の位置を保存する」を「一部画面の位置とサイズを保持する」に変更。
Ver 2.5.3(2005/08/27)
 「メイン画面」のテーブル・ビュー一覧に作成日を追加。
Ver 2.5.2(2005/07/27)
 「ログイン画面」の接続情報最大数を20個から30個に増やした。
Ver 2.5.1(2005/06/29)
 テーブルの CREATE 文出力で IDENTITY オプションも出力するようにした。
 「データ編集画面」で IDENTITY のカラムは入力不可とした。
(for Oracle)
Ver 3.0.0(2008/03/19)
 なんと本ソフトが無料化!。
 タダで使いたい放題になりました!
Ver 2.6.1(2007/02/20)
 テーブル作成画面に「カラム辞書へ」を追加。
 Readme.txt に記載のユーザ登録方法変更。
Ver 2.6.0(2006/03/30)
 Trace ファイル、WHERE ファイル、hst ファイルの出力先を変更。
Ver 2.5.9(2006/03/01)
 「ログイン画面」に上下・コピー・貼り付けボタン追加。
 「ファイル出力画面」のデータと INSERT 文の出力処理を高速化。
 「データ編集前画面」で未対応のデータ型を含むテーブルに対して検索するとエラーになったのを修正。
Ver 2.5.6(2005/11/30)
 「SQL実行画面」に「SQL文編集」を追加。
 オプションの「ログイン画面の位置を保存する」を「一部画面の位置とサイズを保持する」に変更。
Ver 2.5.4(2005/08/27)
 「メイン画面」の各種一覧(制約以外)に作成日・更新日・状態を追加。
 「メイン画面」の各種一覧(ソースオブジェクト系)の右クリックでコンパイル可能にした。
Ver 2.5.2(2005/07/27)
 「ログイン画面」の接続情報最大数を20個から30個に増やした。
Ver 2.5.1(2005/06/29)
 一括出力で「各オブジェクトごとにファイルを分ける」にした場合、
 トリガーの出力に失敗するのを修正。
Ver 2.5.0(2005/03/30)
 ダブルクォーテーションでくくられたデータがインポート出来なかったのを修正。

サンプル画像

ログイン画面です(SQL-Server版)
サンプル画像

オブジェクト選択画面です
サンプル画像

データ編集前画面(検索・一覧)です(画像の大きさを小さくしています)
サンプル画像

データ編集画面です(画像の大きさを小さくしています)
サンプル画像

フィールド情報一覧画面です(画像の大きさを小さくしています)
サンプル画像

ファイル出力画面です
サンプル画像


TOPFREE SOFTWARE → This Page
Valid CSS!