タイトル
 ヘッダメニューにないコーナーはTopからいけます
TOP旅行記世界一周(二周目)アジアタイ → This Page

世界一周(二周目) 旅行記 アジア編 タイ

10日目 2012/05/19(土) バンコク

日本
時間
現地
時間
内容 金額 日本円
換算
09:15 07:15 起床。
今日は蚊取り線香使ったので快適に寝れました。
ちょっと煙くさいけど。
今日も適当にバンコク観光です。
前回の世界一周と観光場所はかぶりますが別写真も紹介します。
前回のバンコク観光は以下を参照。
世界一周(1回目)タイ14日目 別ウインドウで開きます)
10:30 08:30 お出かけ開始。
まずは王宮へ向かいます。
近くで紅茶購入。
徒歩でもいけますが(40分ほど)、王宮内は結構歩くので
バスで行くことにします。
15B \41
バス停に9番のバスがやってきました。
って、お、おい!
そのまま通過されちまった、。。。
そっか、「乗ります」アピールしないと素通りされるんだった。
10:45 08:45 バス停に82番のバスがやってきました。
(このバスでもいける)
今度はアピールしたので止まってくれました。
あれ?お金を集める車掌さんがいない。。。
なんかみんな普通にタダで乗り降りしてる。。。
うむー。良く分からん。。。
10:55 08:55 王宮前に到着。
中へ入って少し歩きましたが、どうも写真を撮るには逆光っぽい。。。
っつーことで、ここは午後からにしよう。
先に2日前に天気悪くてあきらめた「ワット・アルン」に行きます。
11:15 09:15 ボート乗り場「ター・ティアン(Tha Tein)」に到着。
一定人数が集まらないとボートは出航してくれないので
ボートの中で少し待ちます。
写真はボートから撮影した「ワット・アルン」。
ワット・アルン1
3B \9
11:25 09:25 対岸に到着。
11:30 09:30 ワット・アルン(Wat Arun)(暁の寺)」に到着。
拝観料を支払って中へ。
(実は前回訪問時は外から写真撮って終わったんだよね)
既に観光客がたくさんいます。
(中国人が多いな。。。日本人もそこそこ多い。)
ちなみにここは三島由紀夫の小説「暁の寺」
のモデルになった寺らしいですが、
「暁の寺」を読んだことがないので良く分かりません。
50B \134
メインの仏塔。
66.7Mらしい。
ワット・アルン2
仏塔の写真ばかりですまんが、この塔は登れるので登ります。
階段は3段階に分かれており、最終段はかなり急なので気をつけましょう。
高いところが苦手な人はやめておいたほうがいいです。
(登りは良くても降りれなくなると思います)。
しかし個人的には登って良かった。
全然知らない人たちとワイワイいいながら登って、
奇妙な一体感が生まれて楽しかった♪
ワット・アルン3
ラオウ「我が生涯に一片の悔いなしっ!」
分からんやつはスルーすればいいさ。
(画像検索でググれば出てきそうだけど)
ワット・アルン4
その後は周りの建物(寺院)をブラブラと拝観。
色々とあったけど、紹介するほどのものはなし。
12:30 10:30 ボートに乗って対岸に戻ります。 3B \9
12:50 10:50 王宮まで戻りましたが、まだ微妙に逆光。
仕方がないのでカフェで休憩。
ストロベリー・シェイクを飲んで体を冷やします。
40B \107
13:20 11:20 カフェが混んできて長居し辛くなったので
王宮ワット・プラケオ(Wat Phra Keo)」へ。
チケットはやっぱり値上がりしてます。
余計なチケットも付いてセットで400B!
(単体チケットがあればいいのに。。。)
バンコクの物価で考えたら日本人がディズニーに行くよりも高い。
まぁタイ人は無料らしいけど。
そしてここも中国人だらけ。
400B \1,068
入り口で服装チェックを受けて
まずは「ワット・プラケオ」へ。
入ってちょっと曲がるとあいかわらずの
でっけーっ!&金ぴかーっ!
若干、まだ逆光だったせいで金ピカ感がない写真になった。
ワット・プラケオ1
さっきの写真の対面にある「本堂」
中には「エメラルド仏」が祭られています。
残念ながら本堂内部は写真撮影禁止。
ワット・プラケオ2
回廊に描かれる叙事詩「ラーマキエン」の一部。
超巨大な舌(^^;;
どんなストーリなのか気になる。
ワット・プラケオ3
前回の旅で紹介した絵と同じ場所をHDRアートで撮影してみたら
さらにインパクトが強くなった。
ワット・プラケオ4
後で知ったが、「ラーマキエン」は
・北側から物語スタート
・反時計周りで話が進む
らしい。
南側から時計周りでまわったわ、俺(^^;;
(でもほとんどの人が俺と同じ過ちを。。。)
日本の寺は落ち着きつつも歴史と神聖さを感じるものが多いけど、
中国やタイの寺院はとにかく物量が半端ない。
デカイし細かい装飾がめいいっぱい付けられてるし金ピカも多い。
これはこれですごいなぁと思う。
写真は柱の支柱部分。柱1つにこれだけ頑張ってます。
ワット・プラケオ5
ワット・プラケオ」の拝観を終えたので
次は「王宮」です。
最初の「ボロマビマン宮殿」は一般公開されておらず、
近づくことすらできません。
で、隣の「アマリン・ウイニチャイ宮殿」は工事中。
で、さらに隣の「チャクリー・マハ・プラサート宮殿」は
前回じっくり見たのでパス。
んで「ドゥシット宮殿」
ドゥシット宮殿
15:15 13:15 次は「ワット・プラケオ博物館」
規模はかなり小さいのでそんなに時間はかからないです。
15:30 13:30 次は「QUEEN SIRIKIT」
なんか最近できたばかりっぽい。
とりあえず入ってみる。
荷物を預けさせられて中へ。
新しいので超近代的。
内容は王女にまつわる博物館でした。
しかし大量の着物を見せられても興味がわかなっかたので
早々に退散することに。
出口は土産物屋になっていました。
少し物色。でもお高そうなので何も買わず。
16:00 14:00 最後にセットで買わされた「貨幣博物館」に行こうと思ったら
なんと土日は休み!
だったらチケットいらないから安くしろよ。。。
16:20 14:20 ちょっとオサレ系の店で昼食。
チキン、野菜、カシューナッツ、唐辛子の炒め物。
量が少ないけど美味かった。
ドリンクも頼んだのでいつもよりかなり高めに。
昼食
80B \214
16:50 14:50 宿に戻る途中にある
「ワット・マハータート(Wat Mahathat)」。
紹介するほどでもないので写真掲載はなし。
17:20 15:20 宿に到着。
あちー、まずはシャワーだ。。。
21:00 19:00 屋台で夕飯。
フライド・ライス・チキン。
予想外に量が多目。
今日はフルーツなしにしよう。
50B \134
21:20 19:20 コンビニで買い物。
・水       6B
・ミニッツメイド 18B
・ヨーグルト   13B
・菓子パン    20B(朝食用)
・ミニ牛乳    6B(シャワー後用)
63B \169
しかしアレだね。
どこの宿にも1人や2人はいるけど、
・ドアをガーン!
・階段をドタドタドターっ!
静かにしろとまでは言わない。
しかし必要最低限の気遣いはできないのか?
ここはお前の家じゃないぞ。。。
(残念ながら意外と日本人に多い)
26:00 24:00 就寝。
万歩計によると18842歩。
日程に余裕があって無理してないので歩く距離もほどほどですね。
宿は変わってないので宿代は先日と同じ。
180B \481
    合計 884B \2,361


タイ 9日目へ戻る  タイ 11日目へ進む

更新履歴

2012/05/22 本ページ新規作成


TOP旅行記世界一周(二周目)アジアタイ → This Page
Valid CSS!