タイトル
 ヘッダメニューにないコーナーはTopからいけます
TOP旅行記世界一周(二周目)中東ヨルダン → This Page

世界一周(二周目) 旅行記 中東編 ヨルダン

4日目 2012/07/17(火) アカバ、スキューバダイビング

日本
時間
現地
時間
内容 金額 日本円
換算
起床。
今日は「アカバ」観光です。
アカバ」はヨルダンが唯一、海に接するところです。
そしてその海はあの「紅海」です♪
なので今日は観光というより
「あこがれの紅海スキューバダイビング」です♪
さて、中東の中でも比較的に物価の安いヨルダンですが、
ここからの観光には非常にお金がかかります。
後日予定の「ワディ・ラム」「ペトラ」「アムラ城」「ワディ・ムジブ」は
どれもヨルダンの物価で考えたら超高額です。
(入場料やらツアー代やら)
今日のスキューバダイビングもそう。
若干泣きそうです。
が、ここまで来てケチって帰るのはバカすぎるので頑張ります!
なので、物価の割にはトータルの消費金額はかなり大きめになりそうです。
(トルコよりも高くなるんじゃなかろうか?)
コーヒーを沸かして昨日購入したクッキーで朝食。
13:50 07:50 早いけどお出かけ開始。
そして早いけどすでにすげー暑い。
8時から開いてるはずの「ビジター・センター」が閉まってる。
あきらめてまわりをウロウロ。
やはり時間が早すぎてほとんどの店が閉まってます。
そしてこんな時間に外を歩いている人もほとんどいません。
暑い地域だからむしろ早朝に活動するべきだと思うんだけどなぁ。
14:00 08:00 7UP(細缶)購入。 JD0.25 \30
後で知ったけど、「アカバ」はヨルダン人にとって
随一の観光地だそうです。
日本では真夏は北海道や軽井沢のように涼しい場所か、
むしろ逆に沖縄や海などの暑い場所に行くと思いますが、
ここ「アカバ」は真夏だと暑すぎてみんな行かないそうです。
つまり、海のリゾート地なのに真夏はオフシーズンなんだそうです。
そういやホテルもほとんど空き部屋だったしなぁ。
レストランも人が少ない。
「紅海」のビーチでしばらくのんびり。
波打ち際まで魚がいっぱい!
こんな近くまで魚が寄ってくるのか!
海の色も「濃い青」で美しい♪
暑いけど大満足♪
紅海のビーチ
15:00 09:00 そろそろ開いてるかな?
ってことで移動再開。
マンゴージュース(細缶)購入。
JD0.25 \30
あれ?まだ「ビジター・センター」閉まってる。
んで、よく見たら窓口に張り紙が。。。
「違う場所に移転したよーん」
...orz
15:15 09:15 「MR.FRONGMAN」でスキューバ・ダイビングを申し込み。
前回のダイブが半年以上前のため、1本目は5分間の講習付きで
価格が大幅アップしてしまった。
が、命にはかえられないので仕方がなく承諾。
・ダイブ1本目 JD35.00
・ダイブ2本目 JD25.00
(共に送迎や機材レンタル込み)
ヨルダン物価だとクソ高いけど相場通り。
(日本でやるよりははるかに安いけど)
何気にエジプトでも紅海でダイビングする予定なので、
今回のダイブは勘を取り戻す「復習」の意味も含んでます。
JD60.00 \6,993
実は水中用カメラハウジングは持ってるんだけど、
荷物の関係上、泣く泣く自宅に置いてきました。
(知ってる人は分かると思うけどデカイんだよね)
なので、以下は残念ながら文章のみとなります。
カメラがないのがかなり悔やまれるほど素晴らしいダイブでした。
エジプトのダイブではもしカメラをレンタルできるなら
借りようかと思います。
(今回はカメラを借りても使う余裕がなさそうなのでやめた)
15:30 09:30 早速ダイブの準備。
スーツやブーツのサイズ合わせや器具のセットなど。
正直、日本語なしでのダイブは初めてなので少し緊張します。
まぁ幸い難しい英語での専門用語は特に出てこなかったので
全く問題ありませんでしたが。
そもそも専門用語は日本でダイブするときも英単語なんでね。
ボイヤンシー(中性浮力)とか。
・インストラクター
・アメリカ人
・アラブ人(国忘れた)
・オイラ
の4人でダイブ。
バディ(相方)はアラブ人。
久々のダイブで装備の着け方も一部忘れてたので
(いや、ほんの一部だけだけどね)
いかんなぁと思った。
「Japanese Garden」で1本目のダイブ。
の予定が、車を止める場所がなくて急遽変更。
「New Canion」で1本目のダイブ。
やはり久々なので相方にかなり助けられた。
感謝。
中盤からかなり落ち着いたけど、前半はダメダメでした(^^;;
海の透明度もなかなかのもの。
そして沈んでいる戦車が見れた。
紅海のビーチ
「Cedar Pride Wreck」で2本目のダイブ。
2本目はかなり落ち着いてダイブできた。
が、相方が途中でまさかのエア切れ(^^;;
彼はインストラクターのエアを使って帰還。
オイラはエアたっぷり余裕を残してたけど、
良く考えたら仮にもオイラはアドヴァンスのカードを持ってるので
彼らよりうまくて当然のハズなんだよな(^^;;
1本目はオイラの方がヘタくそだったけど(^^;;
ちなみに2本目の「Cedar Pride Wreck」は
過去最高に良かったダイブです。
和歌山県の白浜でも沈没船を見るダイブをしたことがあるけど、
ここの沈没船はレベルが違った。
かなり巨大なので中に入れるし、
船の中にエアポケット(空気がある場所)があって顔を出せるし、
船の下をくぐるときに自分たちの吐く息で
船底で不思議な景色が見れるし、
真っ暗な船内から出口を飛び出すときのシチュエーションとか
マヂでヤバかった。
日本からカメラ持参してたらひたすら動画を撮ってたと思う。
感動しっぱなっし。
気になる人は以下のサイトの動画を見れ!
The ship wreck (Cedar Pride)
インストラクターのスキルもかなりすごかった。
イルカみたいに空気の輪を吐ける人はたくさんいるけど、
綺麗かつ巨大な輪を作って中を人がくぐっても輪が壊れない!
このレベルの輪は初めて見た。
魚をフィンの上で泳がせる技とかも神がかっていた。
すげぇ。
非常に満足できるダイビングでした。
ダイビング終了。
オフィスに戻って器具の洗濯。
明日ワディ・ラムに行くことを告げたら
なんとここからツアーが出ていた。
送迎+飯+砂漠で一泊でJD80.00だったので申し込み。
(現地で砂漠一泊ツアーを申し込んでも普通はJD80.00かかる)
手持ちの金が足らなかったので、実際にはATMに行ってから支払い。
JD80.00 \9,319
20:15 14:15 ATMでJD200.00をゲット。
もっとおろしたほうが手数料が安く済むのは分かってたけど
ツアー中に大金を持っていたくなかったので
ほどほどにしておいた。
口座からは\23,289が引き落とされていたので
レートはJD1=\116.45。
残りのお金と平均化してレートはJD1=\116.48とします。
安飯屋を探しますが、既にこの時間は閉まってる!
そうか。
ランチタイムが終わった上に、超暑い(今日も44度)なので
閉めちゃうんだね。。。
20:30 14:30 仕方なく「Hani Ali」で昼食。
有名店「アリババ(Ali Baba)」の隣です。
・Super Chicken Shwarma  JD1.150
・ペプシ         JD0.400
・サービス料+お釣りなし JD0.450
正直、ここのシュワルマは塩辛いだけで美味くないです。
Super Chicken Shwarma
JD2.00 \233
21:30 15:30 帰りにミリンダ(太缶)を買って宿へ。
んでシャワー。
JD0.30 \35
再度お出かけ開始。
うをををっ!
まだ猛烈な暑さ!
昼とちっとも変わらない強烈な日差しと熱風。
22:45 16:45 ミリンダ(細缶)購入。
ヨルダンはジュースの種類が豊富で
細缶もあるし、さらに安いので気軽に買ってしまう(^^;;
JD0.25 \30
22:55 16:55 「アカバ要塞(Aqaba Fort)」に到着。
まだ時間内のハズだけど閉まっていたので
外観だけ見て終了。
アカバ要塞
買い物。
インスタントコーヒー4本  JD0.40(3 in 1)
キウイ・レモン・ジュース JD0.50
パインジュース(細缶)  JD0.30
JD1.20 \140
暑すぎるので宿に戻った。
ジュース飲みまくりだし、
これはまた夏バテ確定かも。。。
26:00 20:00 「ハーシェム・レストラン(Hashem Sons Restaurant)」で夕飯。
英語のメニューなしです。
・Hummos(ホンモス)
・Salad(サラダ)
・Falafel(ファラーフェル)
・シャイ
価格の内訳は不明。
全体的に量が多く、ファラーフェルはいらなかった。。。
シャイはハーブ(セージ)が入っていて独特の味。
苦手な人もいそうな味だけどオイラは味を楽しめた。
ちなみにシャイはインドやトルコでいうチャイと同じです。
ただ、アラブでは砂糖を入れない場合が多いです。
日本のお茶と同じ感覚なのかな?
夕飯
JD3.00 \350
酒屋を発見。郵便局の通り。
「ペトラ・ビール(PETRA BEER)」の強い方を購入。
ビールのくせにアルコール度10%!
「アカバ」は特別免税地区なので酒やタバコが安い!
・ペトラ・ビール JD1.50
・水(1.5L)   JD0.50
JD2.00 \233
宿でビール。
さすがに10%のビールは強い。
少しヤバイかもしれない(^^;;
ペトラ・ビール
27:30 21:30 「MR.FRONGMAN」から電話。
明日の10時から開始予定のツアーを
明日の13時からに変更させてくれとのこと。
正直、現地での滞在時間を3時間も減らされるのはイヤだったけど
どうしょうもない感じっぽかったのでしぶしぶ承諾。
くそぅ。。。
そしてアルコール度10%のビールを飲みきっていたので
微妙に酔っているオレ(^^;;
さすがに10%は強いな。
今更ながらレバノンの旅行記作成完了。
次にネットできる機会があったらアップするぞ!
ヨルダンの旅行記も書いていかないとな。。。
30:00 24:00 深夜に宿の受付でミリンダ(細缶)購入。
深夜の時間帯にも関わらず、部屋はかなり暑い。
あいかわらず扇風機のパワーを最大にしても熱風が舞うのみ。
JD0.40 \47
30:30 24:30 就寝。
万歩計によると14355歩。
宿は昨日と同じなので宿代も同じ。
JD8.00 \932
    合計 JD157.65 \18,363


ヨルダン 3日目へ戻る  ヨルダン 5日目へ進む

更新履歴

2012/07/31 本ページ新規作成


TOP旅行記世界一周(二周目)中東ヨルダン → This Page
Valid CSS!