タイトル
 ヘッダメニューにないコーナーはTopからいけます
TOP旅行記世界一周(二周目)中東レバノン → This Page

世界一周(二周目) 旅行記 中東編 レバノン

8日目 2012/07/12(木) ベイルート、アンジャル

日本
時間
現地
時間
内容 金額 日本円
換算
13:15 07:15 起床。
今日は世界遺産「アンジャル」(Anjar)を訪問します。
「バールベック」を見た後なので見劣りするでしょうが
まぁしゃあないです。
先にこっちに行くべきだったかも。
後回しにした理由は何気に行く方法がそこそこ面倒だったので、
最悪行けなくてもいいやって思ってたから(^^;;
13:40 07:40 お出かけ開始。
13:45 07:45 「マハルーフ・サンドイッチ(Makhlouf Sandwiches)」で朝食。
・エクレア(大) 1750LP
・アイスティー  1250LP
しまった。エクレアは意外に高かった。
3000LP \170
13:55 07:55 お出かけ再開。
アンジャル」に行くには
まずは昨日の「バールベック」と同様に
「コーラ・バススタンド」から出ているバスに
乗る必要があります。
で、「コーラ・バススタンド」は宿から遠いです。
が、今日も頑張って歩いていきます。
14:40 08:40 くそぅ。
やはり45分はかかるか。。。
地味に遠いな、ちくしょう。
そして目的のバスを探します。
14:45 08:45 見つかりました。
そして今日は待たされることなく早くも出発。
いつものように乗り合いミニバスです。
15:50 09:50 「シュトゥーラ(Chtaura)」の街に到着。
ガイド本の表記は「Shtoura」だったり「Chtaura」だったりで
ややこしいですが、現地では「Chtaura」でした。
そしてなぜかガイド本より安くこれた。
4000LP \226
問題はここから。
ガイド本にはセルヴィスでアンジャル(村)入口まで行き、
そこからさらに徒歩で40分と書いてあります。
地図の掲載もありません。
地図もないのに徒歩で40分とか難しいです。
どこをどう行けばいいのか分かりません。
ガイドになってない。。。
ってことで仕方がなくタクシー。
一応ガイド本にもタクシー予算が記載されていました。
が、3台タクシーに声をかけたけど、いずれも$10。
むぅぅぅ。ガイド本記載の価格より倍近い。。。
物価高と原油高を考慮してもちょっと高くね?
交渉しても下がらなかったのであきらめて承諾。
やっぱタクシーはどの国でも高いな。
15000LP \848
16:15 10:15 世界遺産「アンジャル」の遺跡に到着。
チケットを購入して中へ。
珍しく値段は上がっていませんでした。
チケット
6000LP \339
入り口に入ってすぐの場所。
入り口
アンジャル」は漢字の「田」のように。
四角い敷地を十字に道が走って4区画に分かれています。
入り口は北になります。
そして入り口を入って右側(西側)は残念ながら
「○○○跡地」状態で、特に見所はありません。
いちおう頑張って歩きましたが、自分以外、誰も歩いていませんでした(^^;;
奈良の「遷都くん」が脚光を浴びる前の「平城旧跡」みたいな感じ。
(分かる人にしか分からんけど)
跡地
道をまっすぐ南に下っていくとこんなのがいくつかあります。
遺跡1
これとかね。
遺跡2
で、入り口をすぐ左側(東側)に行くと
「浴場跡」「モザイク画」があります。
浴場跡
「浴場跡」に並んでたやつ。
浴場跡隣
んで修復作業中の「モザイク画」
モザイク画
そして「南東」にある「アンジャル」最大の見所。
「宮殿跡」です。
2段のアーチがイイ!
宮殿跡
別のアングル。
宮殿跡2
18:00 12:00 見学終了。
さて、タクシーで来るときに道は覚えたので、
「シュトゥーラ(Chtaura)」の街までは徒歩で帰ってやります。
タクシーはGood-bye。
その前に遺跡前のコーヒー屋でジュース購入。
地味に観光地価格。ちっ。
1500LP \85
18:15 12:15 帰り道にあったレストランで昼食。
・Taouk  4000LP(シュワルマ)
・Potato 2000LP
アラブのシュワルマ(ケバブ・サンド)はガーリックが効いているので
どれもトルコの物より美味いなぁ。
そして鉄板で押しつぶしているので、見た目よりもボリュームがある。
ってことで、ポテト注文するんじゃなかった。
量が多すぎた。
Taouk
6000LP \339
18:40 12:40 お出かけ再開。
19:00 13:00 「アンジャル村」の入り口に到着。
確か、ここからそこそこ距離があったはず。
しかしここからは日陰が一切なしで炎天下の中を歩くのか。。。
決意したからには仕方がない。
歩くか。。。
アンジャル村
途中で飲み物を購入。
・水       500LP
・ざくろジュース 500LP
炎天下の中をひたすら歩きます。
1000LP \57
あれ?この分岐点知ってるぞ?
あれあれ?既に「シュトゥーラ」過ぎてるじゃん!
しまった。。。無駄に歩きすぎた。。。
乗り合いバスを捕まえないと。。。
20:20 14:20 乗り合いバスで「ベイルート」へ。
疲れた。。。
5分後ぐらいに他の乗客(3人)が降りました。
すると運転手が「How much?」と聞いてきます。
は?値段は決まってるだろ?
意味が分からないけど相場の「6000」と答えます。
そしたら「10000」とかぬかしやがる。
「行きは4000で来れたのに10000も払わない」
と答えると、勝手に人の財布を開けようとしやがる。
ってことで、バスから降りた。
「ごめん!ごめん!」と連呼しながらおいかけてきた。
が、丁度タイミング良く別のミニバスが来たので
そっちに乗り込んだ。
レバノンでは良い人ばかりだったけど、
やはりどこにでもこういうヤツはいるんだね。
21:45 15:45 「ベイルート」に到着。
しまった。
なんかこのバスも微妙に高かった。
7000LP \396
そして昨日と同じく中途半端な場所で降ろされた。
が、なんとなく道は分かったので歩くことに。
まずは「コーラ・バススタンド」へ向かいます。
22:05 16:05 くそっ!
予想よりも遠かった!
ようやく「コーラ・バススタンド」に到着。
さらにここから宿へ。
既にかなりしんどいですが、なんか「意地でも歩いて帰ってやる!」
となぜか思ってしまったので徒歩で宿に戻ります。
途中で買い物。
・水   500LP
・ペプシ 750LP
1250LP \71
23:00 17:00 宿に到着。
ヘロヘロ&汗だく。
シャワーを浴びてしばらく休憩。
25:30 19:30 疲れすぎてあまり食欲がなかったので
「マハルーフ・サンドイッチ(Makhlouf Sandwiches)」で夕食。
・Seafood Shawarma 6000LP
・ペプシ      1000LP
・菓子パン     500LP
・水        500LP
とか言いながら食べたら食べたで足らなかったので
思わず菓子パン追加(^^;;
シーフードはイカ・エビ・魚のすり身が入っていました。
Seafood Shawarma
8000LP \452
30:00 24:00 就寝。
万歩計によると31586歩。
歩き過ぎだぜ!そりゃ疲れて当然!
しかもよりによって炎天下の中(^^;;
宿は昨日と同じなので宿代も同じ。
$10 \852
    合計 67750LP
$10
 
\3,828
\852
\4,680


レバノン 7日目へ戻る  レバノン 9日目へ進む

更新履歴

2020/05/09 写真追加
2012/07/19 本ページ新規作成


TOP旅行記世界一周(二周目)中東レバノン → This Page
Valid CSS!