タイトル
 ヘッダメニューにないコーナーはTopからいけます
TOP旅行記世界一周(二周目)中東トルコ → This Page

世界一周(二周目) 旅行記 中東編 トルコ

7日目 2012/06/30(土) サフランボル

日本
時間
現地
時間
内容 金額 日本円
換算
起床。
今日は全力でサフランボル観光です。
宿代に含まれている朝食。
たまたま同席した日本人の方はなんと旅行期間1年半!すげぇ!
オイラとは逆で東回りでまわっているそうな。
部屋が同じだった韓国人男性とは一緒に朝食をとった後にお別れ。
朝食
天気予報では雨だったけど見事な晴れ。
実はサフランボルは天気予報では1週間ぐらいずっと雨という
残念な予報だったので訪問をあきらめようかと思っていました。
が、来て良かった!
16:20 10:20 お出かけ開始。
お土産購入。 1.00TL \47
水購入。 0.50TL \24
16:40 10:40 公開されている伝統家屋
「カイマカムラル・エヴィ(Kaymakamlar Evi)」に到着。
昨日、夕方に来て閉まっていた家屋です。
入場料を支払って中へ。
カイマカムラル・エヴィ
3.00TL \139
色々とあったけど一部だけ紹介。
人形で当時の生活を再現。
カイマカムラル・エヴィ内部1
こんなのとか。
写真であらためて見てみると、なかなかシュールだ。
カイマカムラル・エヴィ内部2
17:10 11:10 「フドゥルルックの丘(Hıdırlık Tepesi)」に到着。
昨日は逆光だったのでね。
っと思ったら入場料1.00TL取られた。
昨日は時間が遅かったからスタッフいなかっただけなのか。
後でガイド本を見たら2.50TLと書いてある。
まさかの値下げか。珍しい。
写真は丘からの眺め。世界遺産の町並みです。
少しフィレンツェっぽい。
チケット
眺め
1.00TL \47
なぜかトルコ人3人組に大歓迎を受けた。
どうも田舎から出てきて旅行中のようだ。
しかし彼らはほぼ英語ができないので意思疎通をはかるのが難しい。
なんか一緒に写真撮ってお別れ。
17:40 11:40 宿に到着。
いったん休憩。
18:40 12:40 昨日の価格の安さに味をしめて
「BEREKET SOFRASI」で昼食。
ケバブ・サンドとアイランのセットで3.50TLと破格!
しかも目の前で炭火で焼いてくれたので手抜きはなし!
素晴らしいぞ!
ケバブ・サンド
3.50TL \162
近郊観光ポイントのツアーが13時からでています。
1人からでもOKですが、運転手を確保して90.00TLを人数で割る
形式のツアーなので人が多いほうがお得です。
さて、何人集まっているか。
19:00 13:00 をを、自分を入れて5人。1台あたりの最大人数らしいです。
つまり一番お得な価格設定になったってこと♪
・若いトルコ人カップル
・中年韓国人夫婦
・オイラ
の5人です。
19:25 13:25 「ブラク・メンジリス洞窟(Bulak Mencilis Mağarası)」に到着。
入場料を支払って中へ。
中はフラッシュ撮影禁止です。
ブラク・メンジリス洞窟
3.25TL \151
20:00 14:00 洞窟の前のカフェで皆でお茶会。
「外国人は我々にとってゲストだから」ということで
トルコ人カップルにチャイをご馳走になりました。
ありがとう♪
20:20 14:20 移動再開。
「インジェカヤ水道橋(Incekaya Su Kemeri)」に到着。
インジェカヤ水道橋
手すりなしなので少し危ないけど上を渡れます。
ってことでもちろん渡った。
(別に渡って向こう岸にいっても特に何もないけど)
両側は谷なので落ちたら死にます。気をつけましょう。
インジェカヤ水道橋2
あれーっ!?朝に丘で会ったトルコ人3人組じゃん!
奇遇ですなーっ。
まぁ観光スポットは限られているので特別すごくはないけど、
タイミングがバッチリ合ったのでやっぱすごいかも。
そしてまた一緒に写真撮ってお別れ(^^;;
19:40 15:40 移動再開。
22:10 16:10 「ヨリュク村(Yörük Köyü)」に到着。
ここも伝統家屋がいくつか公開されています。
公開されている伝統家屋
「スィパーヒオウル・エヴィ(Sipahioğlu Evi)」に到着。
入場料を支払って中へ。
ちなみに1階は土産物屋になっていましたが、
サフランボルの土産物屋より少しだけ高かったです。
スィパーヒオウル・エヴィ
2.00TL \93
ここは人形による当時の生活再現はないようです。
スィパーヒオウル・エヴィ2
22:40 16:40 ツアー同席の4人はここで夕飯を食べるということなので
オイラは席を外してあたりをウロウロ。
高い飯代を払うわけにはいかんのだよ。。。悲しいけど。
23:40 17:40 「チャマシュルハーネ(Çamaşırhane)」に到着。
共同洗濯小屋です。
なぜかこの町のえらい人の写真が壁に並べられています。
チャマシュルハーネ
23:55 17:55 ツアー終了。
町に戻ります。
24:10 18:10 町に到着。
90.00TLをみんなでシェアなので1人18.00TL!
安い!正直かなりお得なツアーでした。
18.00TL \832
24:30 18:30 町をあげての世界遺産アピール。
この写真を撮るためだけに往復40分、
ひたすら上りと下りの長い坂道を歩きました。
(町のはずれにあるので微妙に遠い)
我ながらアホです。
世界遺産
24:50 18:50 宿に到着。
いったん休憩。疲れた。。。
そして部屋には別の韓国人男性が。
サフランボルは本当に韓国人が多いなぁ。
ちなみに彼は今日の朝にお別れした韓国人男性と
全く同じルートで旅をしてました(^^;;
25:10 19:10 韓国人の彼は宿のスタッフの言うことをちゃんと聞いて
15.00TLの夕飯を食ったようだ(^^;;
オイラは「BEREKET SOFRASI」で夕飯。
・Mercimek 2.50TL(豆スープ)
・Mantı   6.00TL(ラビオリのヨーグルトあえ)
マントゥは予想よりも残念な味。
期待をしていただけにがっかり感は半端ない。
ヨーグルトの味がキツすぎてどこを食べても酸っぱい。
後でガイド本をみたら「クセあり」って書かれてた(^^;;
マントゥ
8.50TL \393
帰りに桃ジュース(缶)購入。 1.50TL \70
29:00 23:00 就寝。
万歩計によると16319歩。
同じ宿なので宿代は昨日と同じです。
25.00TL \1,155
    合計 67.25TL \3,106


トルコ 6日目へ戻る  トルコ 8日目へ進む

更新履歴

2020/05/09 写真追加
2012/07/10 本ページ新規作成


TOP旅行記世界一周(二周目)中東トルコ → This Page
Valid CSS!