タイトル
 ヘッダメニューにないコーナーはTopからいけます
TOP旅行記世界一周(二周目)中東トルコ → This Page

世界一周(二周目) 旅行記 中東編 トルコ

10日目 2012/07/03(火) イスタンブール

日本
時間
現地
時間
内容 金額 日本円
換算
14:00 08:00 起床。
今日も「イスタンブール」観光です。
今日は「アヤソフィア博物館(Ayasofya Müzesi)」を訪問します。
ここも前回のトルコ旅でも訪問済みです。
前回訪問時の内容は以下を参照。
世界一周(1回目)トルコ2日目 別ウインドウで開きます)
14:15 08:15 宿の朝食。
内容はいつもと全く同じなので割愛。
14:50 08:50 アヤソフィア博物館」に到着。
9時からだけど既に多少の行列。
20分後に無事にチケットを購入して中へ。
やっぱりここも値上がりしています。
(何気にチケットが少しだけ立派になっている)
チケット
アヤソフィア博物館
25.00TL \1,155
「皇帝の扉」
内部への入り口です。
皇帝の門
前回も紹介したけど内部はこんな感じです。
最初は教会だったけど途中でジャーミィ(モスク)に変えられたという
過去の経緯をもつだけあって、
内部も他のジャーミィ(モスク)っぽい。
内部
真正面のモザイク画。
真正面のモザイク画
「マリア」様のアップ。
望遠レンズ久々活躍(^^;;
(わざわざ持ってきた割にほとんど使っていないんで)
マリア
15:30 09:30 しまった!
前回も紹介した「マリアの手形」
既に大行列!
真っ先に来るべきだった。
今回はあきらめます。
15:50 09:50 上の階へ。
一部のスペースを使って「某写真家の作品展示」がありました。
誰もいない時間帯でのアヤソフィア写真撮影とかズル過ぎ!
うらやましいぜ!
上の階へ
前回は紹介しなかったモザイク画。
消えかかってます(^^;;
モザイク画
傾きすぎの柱。
柱
17:00 11:00 さて、内部の見学を終了。
そして何気に外にも少し見るものがあります。
内部ほどはすごい物がないので割愛。
17:25 11:25 うをををっ!あぶねぇ!
前回は見逃してたんじゃねぇかなぁ、コレ。
別の出入り口から見れるモザイク画。
モザイク画2
17:30 11:30 見学終了。
前回よりもかなりじっくり見て満足。
まだお腹の空き具合はイマイチ。
困ったときの「ブルーモスク」。
「ブルーモスク」でしばらくぼへーっ。
18:30 12:30 1時間後に昼飯。
・キョフテ・サンド    5.00TL
・フルーツジュース(缶) 2.00TL
まぁいつもの感じです。
キョフテ・サンド
7.00TL \324
そしてまたもや「ブルーモスク」でしばらくぼへーっ(^^;;
どんだけ行ってるんだよ。
適当な時間に戻って宿で休憩。
25:00 19:00 レストラン「YABACI」で夕飯。
・Tavuk Şiş Kebap  7.00TL
・チャイ      1.00TL
パン、サラダ、チキン、ピラフでした。普通に美味い。
夕飯
8.00TL \370
25:50 19:50 スーパーで買い物。
・水     0.55TL
・ビスケット 0.50TL
1.05TL \49
26:00 20:00 宿への帰り道で知り合ったトルコ人と
「アヤソフィア博物館」付近のベンチで談笑。
で、「良く知っているおすすめのバーがあるから一緒に飲みに行かないか」
とのこと。
残り2日間の滞在で、手持ちがあまりないからと一旦断りました。
が、ビール1杯8.00TL、ワイン1杯10.00TLぐらいだから
2~3杯ぐらいなら大丈夫だろう?と言われて
まぁちょっと飲む程度ならいいかなーと言うことで承諾。
バーは「ガラタ塔」付近にあるとのこと。
「ガラタ橋」付近までは談笑しながら歩いて行きましたが、
やはり遠いのでタクシーで行くことに。
タクシー代は彼が「自分が誘ったから」と出してくれました。
26:40 20:40 で、バーに到着。
残念ながら名前を控えるのは忘れてしまいました。
注文しようとしたらメニューがなかったのですが、
来るときに「好きな酒」を聞かれて「ワイン」と答えていたので
彼が勝手にワインを注文しちゃいました(^^;;
念のために値段を聞きましたが、対応したスタッフは英語がダメでした。
仕方がないので彼に再度確認しましたが、「1杯10.00TL」とのこと。
で、彼が近くの席からナンパしてきたトルコ人女性2人も加わって
4人で談笑。
残念ながらトルコ人女性達はあまり英語ができなかったので
微妙でした(^^;;
27:40 21:40 1時間しかたってないけど、元々彼は「明日朝一で用事があるから少しだけ」
ということだったので飲み会終了。
女性たちと別れて会計へ。
請求額「500.00TL」
やられた。。。
そうか。。。そういう手口だったか。。。
あいかわらずスタッフが英語通じないので
エライ人を出してもらった。
エライ人は英語が通じた。
そしたら今更メニューを出してきた。
ワイン1杯80.00TL。彼に聞いた値段の8倍です。
・ワイン3杯飲んだ      240.00TL
・女子にワイン2杯おごった  160.00TL(これはしゃぁないね)
・小さなスナック      50.00TL
・小さなフルーツ      50.00TL
・合計金額         500.00TL
確かにメニューの通りです。
手持ちは200.00TLもなかった。
仕方がなくクレジットカード払いにした。
店に怒っても仕方がないのは分かってるので素直に払った。
(間違いなく彼と店はグルだけど)
トルコ11日間の滞在予算が1100.00TL。つまり1日100.00TLです。
1時間で5日分の予算が吹っ飛びました。
ここのお金は旅行記上の旅行代からは除外します。(ややこしくなるので)
支払ってとっとと店を出た。
で、当然のように彼を問い詰めた。
そしたら「こんなに高いとは知らなかった」とかぬかしやがる。
はぁっ?
「良く知っているおすすめのバー」っつてたろうが!?
ってことで、恐らく人生最大のキレ方をして怒鳴り散らした。
そして彼を残して帰路についた。
インドでも何度かキレてるので、すぐキレる人と勘違いしないでね。
日本ではまずそんなことないので(^^;;
今回のトラブルは楽勝でふせげるケースです。
無理にでもメニュー(価格)を確認すればよかった。
ただそれだけです。
安易に彼を信じた俺がバカ過ぎた。
トルコのガイド本はインド本の次ぐらいに
「トラブル集」が多かったように記憶している。
それぐらい騙されている日本人が多いってことだ。
ただ残念ながら必要なページしかスキャンしてないので
「トラブル集」の箇所は持ってきていなかった。
読んでいたらもっと早くに「あれ?おかしいな?」と思ったかもしれない。
っていうか、読んでなくても「おかしいな?」と思うべきだったのに
そのまま流してしまった。
恐らく彼の話術に完全にはまっていた。
彼の英語は分かりやすく、話もうまくて楽しかったので。
日本のニュースで「ぼったくりバーがどうのこうの」っていうのを
やってたのを見て「なんでそんなのにひっかかるの?」って
思ったけど、見事に自分がひっかかってるし(^^;;
「人は失敗から学ぶ生き物なのです」
でも「喉元過ぎればなんとやら」で
「人は同じ過ちを繰り返してしまう生き物なのです」
なんつってな。
ただオイラがバカだっただけでーす。
「トルコ旅行は普通の観光旅行になり過ぎてるなー」
って最近思ってたところだったけど、
ありがたいことにネタの神様が貴重なネタを提供して下さいました。
でも、次回からはもっと安いネタをお願いします。
27:50 21:50 近くにあった「オスマンベイ(Osmanbey)」駅に到着。
トークン(チケット)購入。
2.00TL \94
うをををっ!
予想外にホームに線路図がねぇ!
仕方なくタブレットを取り出してスキャンしたガイド本を開きました。
が、線路図のページが2ページの見開きになっていて
コピーでありがちな「ページとページの間の部分」が
綺麗にスキャンできていなかったため読めず、
この駅から最短で帰る経路が良く分かりませんでした。
そうだ!
初日に観光案内所でゲットした地図があるじゃないか!
たしか路線図も載っていたはず!
ズボンの後ろポケットから地図を取り出します。
初日からポケットに入れっぱなしだったせいで
汗で濡れていてぐちゃぐちゃ.....orz
ネタの神様、さらなる試練とネタをありがとうございます。
仕方がないので読める範囲の路線図で安全圏の経路で帰ります。
恐らく最短距離ではありませんが。。。
電車に乗っているあいだにようやく冷静になってきた。
インドの大トラブルでも冷静だったのに、
今回は怒りでえらく冷静さを失っていた。
さっきのバーの名前と場所ぐらいメモるべきだった。
しまったなぁ。。。
っつーか、サフランボルで購入したアクセサリーに付いている
悪運除けのお守り、全く効果がないでーっ(^^;;
いや、これがなかったらもっとひどい目にあっていたのかもしれん。
(と、いうことにしておこう)
28:05 22:05 「シシリ(Şişli)」駅に到着。
トークン(チケット)購入。
2.00TL \94
28:35 22:35 「メジティエキョイ(Mecidiyeköy)」駅に到着。
トークン(チケット)購入。
うををを。この駅は難易度たけぇ。
なぜか電灯が消されていて真っ暗。
しかも「どっちのホームで待てばどっちに行けるのか」が書かれていない。
まぁ周りの人たちに聞いてなんとかなったけど。
2.00TL \94
29:05 23:05 「スルタンアフメット(Sultanahmet)」駅に到着。
29:20 23:20 宿に到着。
疲れた。。。
とっととシャワー&洗濯。
31:30 25:30 中途半端に飲んだのと怒りのせいでなかなか眠れず。
就寝。
万歩計によると15102歩。
同じ宿なので宿代は昨日と同じです。
23.00TL \1,063
    合計 70.05TL \3,235


トルコ 9日目へ戻る  トルコ 11日目へ進む

更新履歴

2020/05/09 写真追加
2012/07/10 本ページ新規作成


TOP旅行記世界一周(二周目)中東トルコ → This Page
Valid CSS!