タイトル
 メニューにないコーナーはTopからいけます
TOP → This Page

XML > XML > 実体参照(entity reference)・文字参照(character reference)

実体参照(entity reference)


XML 文章の記述に必要な記号はドキュメント内に記述できないため、
以下の実体参照を用いて記述する。

記号 実体参照
< &lt;
> &gt;
& &amp;
" &quot;
' &apos;

(例)
<式>1<2</式>
は以下のように記述する
<式>1&lt;2</式>


文字参照(character reference)


文字のコード番号を使って記述する文字参照(character reference)という。
同じ文字でも文字コードによってコード番号が異なる。
文字参照に使う文字コードとして ISO/IE C10646 を使うことになっている。

(書式)
&#10進数のコードポイント;
または
&#x16進数コードポイント;


あ
&#x3042;(16進数)


TOP → This Page
Valid CSS!